身体にもお財布にも優しい電子タバコ(vape)がおすすめ!

タバコの値上げで増える「禁煙」希望者!2021年10月は、国の制度の変更や多くの商品の価格改定が行われます。

 

特に多くの人が影響を受けるのが「タバコの値上げ」です。

 

これまで何度も値上げを繰り返してきたタバコですが、10月から多くの銘柄で10円~40円程度値上げすることとなったのです。

 

そんなタバコの値上げのタイミングで「禁煙をしよう」と決意する人も増えているようです。

 

特にニコチンなどの有害物質の入っていない「電子タバコ」は、大きな注目を集める可能性が高いと言えるでしょう。

 

この記事では、そんな「タバコの値上げ」や「電子タバコ(vape)のメリット」について解説していきたいと思います。

 

 

 

タバコの値上げで喫煙者たちの心理はどう変化する?

 

画像

 

元々の不景気にコロナ禍による経済ダメージが加わり、危機的状況に陥っている現在の日本において、いかに支出を減らして暮らしていくかは非常に重要なポイントです。

 

そんなタイミングで発表された「タバコの値上げ」ですから、「禁煙しよう」と決意する人が増えるのも当然だと言えます。

 

しかし、喫煙者ならば誰でも分かる通り、「禁煙は非常に難しいこと」です。

 

タバコを吸うことで、リラックスできたり気分転換ができるというメリットがあるので、なかなか急にはやめられないものです。

 

もしもいきなり禁煙を始めるとなると、「ストレスが発散できない」「イライラする」「喪失感」「手持ち無沙汰」といった負の影響が強くなり、精神的になデメリットを負うこととなってしまいます。

 

しかし、タバコを吸わないということは、間違いなく健康には良い事であるため、今回のタバコの値上げが絶好の禁煙するタイミングであるというのも事実なのです。

 

 

身体への健康被害のない電子タバコに切り替えるチャンス!

 

画像

 

「禁煙したいけど精神的なデメリットが不安」「そもそも禁煙できる気がしない」という人は、「電子タバコ」と言う選択肢を試してみるのはどうでしょうか?

 

イタリアのカターニア大学とアメリカのカリフォルニア・ロサンゼルス大学の研究チームが行った内容では、「長期間電子タバコを使用しても健康被害はない」と結論付けました。

 

こういった事実を踏まえると、今回のたばこの値上げは、「身体への健康被害のない電子タバコに切り替えるチャンス」とも言えるかもしれません。

 

電子タバコを使用すれば、前述したような禁煙による精神的なデメリットを軽減させることができます。

 

タバコを購入するよりも安価で身体への健康被害もないわけですから、今回のタバコの値上げのタイミングで禁煙をするべきではないでしょうか?

 

 

加熱式タバコでの禁煙もあり?

 

画像

 

タバコと言えば、通常のタバコと電子タバコの他に、「加熱式タバコ」というものもあります。

 

IQOS(アイコス)」などの加熱式タバコで禁煙をすれば良いと考える人も多いかと思いますが、残念ながら加熱式タバコは害がないとは言えない商品です。

 

確かに煙やニオイが少ないというメリットはありますが、体への害は確実に存在するのです。

 

 

禁煙するにはやはり電子タバコ(vape)がおすすめ

 

画像

 

喫煙を疑似体験できる「vape(ベイプ)」をご存じでしょうか?

 

vapeとはいわゆる電子タバコの事を差しますが、加熱式タバコのような健康被害がないので禁煙におすすめの方法です。

 

通常タイプであれば、リキッド(60ml)2本で7,000円、消耗品コイルなどで1,000円程度掛かりますが、かなりコストパフォーマンスが高いと言えます。

 

使い捨てタイプの販売されていますが、ある程度使用頻度が高い人は通常タイプの方が圧倒的にお得になります。

 

 

東京や大阪に「vape studio」が営業!様々な種類を無料で試せる

 

vape studio 渋谷スペイン坂店

 

画像

 

店舗所在地 東京都渋谷区宇田川町16番15号 椿ビル1階
営業時間 月∼金/11:00∼22:00 土日祝/11:00∼22:00
電話 03-6427-8252
アクセス

JR渋谷駅徒歩10分
渋谷スペイン坂シネマライズ隣の階段を下り1階

WEB https://www.vapestudio.jp/shop/shibuya/

 

 

vape studio なんばウォーク店

 

画像

 

店舗所在地 大阪府大阪市中央区千日前1丁目虹のまち5-12号3番街北通り
営業時間 10:00-21:00
電話 06-6213-1108
アクセス 店舗の所在地は、大阪メトロ堺筋線『日本橋駅』と大阪メトロ御堂筋線『なんば駅』の間にある、なんばウォーク3番街(地下街)に立地。B30出口のすぐ横になります。
定休日 元日、奇数月の第3水曜日※なんばウォークの定休日に準ずる(詳しくはなんばウォークインフォメーションへ)
web https://www.vapestudio.jp/shop/namba/

 

vapeはリキッドだけでも約250種類あり、スターターキットも約50種類あるなどどれを購入すべきか迷ってしまうものです。

 

しかし、vape syudioは東京に4店舗(渋谷、池袋、新宿、有楽町)、大阪に1店舗(難波)で営業しており、そこではすべての種類を無料で試すことができるのです。

 

専門のスタッフが常駐しているので、vapeを使用した禁煙の相談やvapeの使い方、メンテナンス方法などを相談することもできます。

 

アフターフォローも万全なので、東京大阪周辺に住んでいる人はぜひ来店してみてはいかがでしょうか?

 

また、それ以外の人も、vape studioのオンラインショップをチェックしてみましょう。

 

楽天でのご購入はこちら

 

まとめ

 

今回は、「タバコの値上げ」や「電子タバコ(vape)のメリット」について解説してきました。

 

  • 2021年10月から多くの銘柄でタバコの値上げが実施される(各10円~40円程度)
  • 不景気ということもあり、値上げのタイミングで禁煙しようとする人が増加することが予想される
  • 電子タバコであれば、健康被害なく禁煙することが可能
  • 「vape studio」で自分好みの電子タバコを見つけるのもおすすめ

 

身体にもお財布にも悪影響を及ぼす紙巻タバコですが、ぜひ10月からの値上げのタイミングで電子タバコへ移行して禁煙をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

ROOM

ゆうぞう💫✨𝒜𝓇𝒾𝓂𝒶𝓃𝑒𝓉 ✨💫

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る